山小屋暮らし絵日記

山小屋での日々の泡を写真、絵、漫画で綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想工場

幻想工場
幻想工場。号数の大きい水彩画です。
絵の左下のピックアップトラックは
以前の私の愛車ダットサンがモデルです。
右上に月が描いてあるのですが切れてしまって見えません。

人気ブログランキングへ

ランプの灯り

ランプの灯り
時々、ランプの灯りだけで夜を過ごします。
とても静かで安らかな不思議に満ち足りた気持ちになります。
温かいココアがあれば申し分なし。
山のお土産
信州の山のお土産。
ランプの火屋の中にピッケルを持つ人形が入っています。
窓辺のランプ
この窓辺のランプは大正の頃から我が家にありました。
乳白色のガラスの笠は、一度割れてしまったので2代目。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

奈良おみやげ 鹿笛

奈良の鹿笛
昔の奈良の子供のお土産の鹿笛です。
昭和30年代であったと思います。
いつの頃か、アンチモニー(鉛)で作ってあるので製造禁止になりました。
吹き口が2タイプあったように記憶しています。
もう一つのタイプの吹き口が回転する鹿笛は紛失してしまいました。
そちらの方が、鹿の鳴き声によく似ていました。
フィーッフィーッとなにやら悲しい侘びしい音がしました。
子供の土産といえども昔の物はしっかり作っていますね。

薪を積んで冬仕度

薪置き場
山小屋

また冬がやって来ます。老人には辛い季節です。
わしは極細ですので骨身に凍みます。
薪をせっせせっせと、コマネズミのように積んで冬に備えております。
だんだん薪割りも、えろうなりました。
薪ストーブの煙突の掃除も済ませました。
雪は多いのかな?今年も無事越せるかな?

わしらのような者でも楽しみはあります。
子供の頃から好きだった冬の夜空のオリオン。
雑木林にやって来るヤマガラ、コゲラ、エナガ、シジュウカラなど雀類の混郡。
春や夏の葉が生い茂る季節はバードウォッチングは不向きじゃが、
冬はよく観察できます。本格的な冬の前にはリスも降りてくる。
彼らにドングリとクルミを用意しておいてやらにゃ。
人気ブログランキングへ

旅の友、ポケットウィスキー

旅の友、ポケットウィスキー

今もキオスクで売っているのかな?
何十年も前にキオスクで買った古き旅仲間である。
駅弁と一緒に買って車内の座席にもどり、
汽車がゴットンゴットンと走り出し始めると
ガサゴソ駅弁を開き、ポケットウィスキー付属の
プラスチックのショットグラスに琥珀の命水を注いで・・・^^;
今は窓も開けられないし、旅情が薄れた。
日米比較
日米、ポケットウィスキー比較。
右は身体の大きいアメリカ人のポケットウィスキー。
オールド・クロウ。スコッチではなくバーボンです。
商標
カラスの商標のエンボスが楽しい古き良き時代のアンティークバーボンです。

CONTEのパステル鉛筆

パステル鉛筆

フランスCONTE社のパステル鉛筆。
随分昔の物で、今は鉛筆のデザインも変わってしまっている。
私は、このデザインの方が好きだ。
長年愛用しているが、デザインだけでなく発色もこの当時の物の方が良いように思う。
おしなべて昔の物の方がデザインも質も良いように思うのは私だけであろうか?

冬の夜のスコッチ

スコッチだ!

愛飲のスコッチを描いてみました。
子供の頃、西部劇や外国のハードボイルドな探偵映画で
主人公が、いかしたショットグラスにちびりと注いでクイッと一気に飲む。
ときには大きめのグラスにドボドボ注いでガブリと飲んでいた姿を
男らしくてかっこいいなと憧れたものだ。

日本人は彼ら欧米人のように肝臓が強くないので、
とうていあんな飲み方は出来ないが、冬の夜、薪ストーブの傍で、
たったワンフィンガーをチビチビ飲むのが私の楽しみの一つです。

わしの夏の定番です。

夏の定番

わしの夏の定番スタイルです。
麻の半袖開襟シャツに日傘。日傘はかかせませんな。
無理して買ったパナマ帽。やはり涼しく実によろしい。
本来なら桐の下駄を履きたいところじゃが、
健康のため徘徊しますので、
ニューバランスというメーカーのズック靴にしました。

ぼちぼち小ボケか?うねかちゃん

うねかちゃん

おばあちゃんです。
近頃この様に舟をこぎながら、長い間じっとしていることが多くなりました。
17年前、畝(畑や山のうねの意)と名付けましたが、うねではちょっと年寄りぽいので、
当時の流行の○○香を付け、畝香(うねか)ちゃんとしました。
今はうねがぴつたりになりましたが、ちょっと小ボケが来ましたかね?
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

パイプ置き

パイプ置き

私の手作りのパイプ置きと愛用のパイプ。
軽く、加工のしやすい桐の木を使いました。
緑のタバコ缶はヨーロッパ製でかなりの年代物です。
今は禁煙していますが、窓辺で燻らすのが至福の一時でした。
星になるのが近づいたと悟ったら、また存分に楽しみたいです。

福助

福助

これも若い頃に私が作りました。福助の土人形風です。
低火度焼成の陶器です。顔の表情に苦労したのを覚えています。

ミミズク香炉

ミミズク香炉
もう一つミミズクです。これは香炉。陶器です。
私が若い頃、作りました。中で香を焚くと目から煙がでます。

ミミズクの柱時計

ミミズク時計
ミミズクの柱時計。
どうやら大正時代に作られたようです。
目の玉が左右に動く、とてもユーモラスな柱時計です。
時刻の正確さは気にせず動いていることを楽しんでいます。
コッチンコッチンと音がして眠気を誘います。お気に入りの一つです。

薄幸なマーゴ。

マゴちゃんも4年前に星になった。一年も一緒に暮らせなかった。
マゴちゃんは人間に、ひどいめに遭わされて死んだ。
マゴちゃんも大人の野良で飼い始めたので年齢は判らない。

マゴちゃんは薄幸なネコだった。

はじめて出会ったとき、ゴミ置き場で油が染みこんだボロ切れをしがんでいた。
生粋の野良ではなく、一度、人に飼われて捨てられたようだ。
避妊手術を受けに行って獣医さんに開腹手術の後があると教えられた。

ねこ缶をあげたら、にゃごにゃご鳴きながら涙を流し食べていた。
そして何度も私を見上げ、私が傍にいるのを確かめるようにして食べた。
置き去りにされるのが心配であったのか?

それからと言うものは、私のそばを片時も離れないで甘えた。いじらしかった。
最後を知るすべもなかったが、苦しむ時間が短かったことを、ただただ願う。


マーゴ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

星になつたホゲちゃん。

正確な年齢は判らなかったが、まだ若かったように思う。
人に飼われたこともなく、生粋の野良ネコで、
もう成猫であったので懐くのに時間が掛かったが、いったん心をゆるすと、
オンタのくせに、とても甘えたで、かわいい奴だった。

3年目の冬に病気にかかり、あっけなく星になってしまった。
きっと栄養失調の母猫のお乳では丈夫な身体に育たなかったろう。
出会った時は、がりがりにやせて、薄汚れみすぼらしかった。

最後まで看取ってやれたのが、せめてもの救いであったと思いたい。
この世を去る間際まで甘えた声で鳴いていたっけ。
もう一度、会いたいな・・・

ほげちゃん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

昼寝の監視

昼寝の監視
窓辺のソファーで、つかの間の惰眠をむさぼっておると、
わしの腹の上で、わしの顔をジッと見つめ監視する。
「わしは、まだ生きておるぞ!」と、言ってやる。
と、納得したのか、大きなアクビを一つして、立ち去る。
わしを心配してくれおるのだ。
ええ子じゃ。めんこい奴じゃよ。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

«  | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

S37orion

Author:S37orion
FC2ブログへようこそ!
30年以上前から山の中で山小屋暮らしを
しております。
山小屋も女房と二人で足かけ8年かかって
建てました。
もともとあった杉山を自力で伐採し、
中古のユンボを購入して、杉の根株を抜き取り、
いろんな種類の雑木の苗を根気よく植え、
30年たって今では素敵な雑木林になりました。
周囲は人家もなく雑木林に囲まれて、
老妻と老猫の二人と一匹のまったく静かな
毎日です。
日々、人と接することもなくボケてはならぬと、
ブログ始めました。
初めてなのでうまく行きませんが、
続けられればと思っております。
老人の繰り言など詮無いものですが、
供養だと思い覗いてみてください。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

山小屋暮らし (10)
たのしい雑貨 (7)
爪かきつづれ織り所 (1)
ニャンコ (17)
漫画じじいのファッション (3)
スコッチ (2)
愛用の画材 (5)
絵画、造形作品集 (1)
虫の世界 (0)
野草と共に (0)
野鳥の四季 (0)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア

※本サイトに掲載されている作品・画像の無断使用及び複製改変を禁じます。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。