山小屋暮らし絵日記

山小屋での日々の泡を写真、絵、漫画で綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の人々。

わしは若い頃、こことは違う山のてっぺんの
田舎家で陶器を作っておった。
山の斜面に小さな穴窯を作りそこで陶器を焼いておったのじゃ。
温暖化なんて言葉も無かった頃なので、
標高のある山の上は夏は涼しく、冬は寒かった。
そんなある日のこと、前の晩の冷えが厳しく、
水道管が凍て、破裂してしまったのじゃ。
わしは近所に住む、水道工事などを手がけている人に
連絡して来て貰った。水道工事だけでなく、
○○商会と言う名前で、鍬、鎌など農具やら、
工具を商う小さなお店もされていた。
要するに、何でも屋さんなのじゃな。
ろくろ
車
むにゃむにゃと聞き取りにくい話し方をする
オヤジさんで、いろいろ道具を持ち込み、
なにやらぶつぶつ独り言をいいながら
ゴソゴソ直しておった。
修理
「これで、ええと思う。」と言って帰ろうとするので、
「おいくらですか?」と、わしが尋ねたら
「500円」と言い、暮れまでに払って貰えばよいと言う。
昔ながらの盆暮れの支払いなのじゃな。
わしは、「今、払っときます。」と言うと、
顔中、笑みを浮かべて「おけ、ありがと」と喜んだ。
ところが暫く使っていると、また同じ所から
水が漏れ出ているではないか。
わしは再度連絡し来て貰った。
その有様を見て、オヤジさんの言った言葉に、
わしは絶句した。
絶句
「いっぺん、直さにゃならんな。」
????今さっきは何をしにきたのかぁ・・・・????
何故か後から奥方がみえて、追い打ちの一言。
奥方
「うちの、おとーさん、ああ見えても不器用やでねぇ」
しかし、わしはもうすっかり、このご夫婦が好きになった。
それから永い交流が続くことになった。
そのオヤジさんも、だいぶ前にお亡くなりになったと
風の便りに聞いた。
思い出を同じくする人々が消えて逝くのは寂しい。


先の話しと同じ頃のこと。
御夫婦で左官家業をされていた人の
話しじゃが、面白かったので、ご紹介しておこう。
○○某と言う御夫婦で、当時、50代ぐらいじゃったろうか?
子供はなく、お互いに憎まれ口を言い合っていたが、
それでも仲が良く、お二人とも、よう働きなさった。
セメント捏ね
犬走りのセメント仕事をお願いして、
(先ほどのオヤジさんに紹介して貰った。)
来て貰っていた。
鏝仕事
ある休憩時のこと、
ご亭主は、わしが陶器を作っておると知ると、
「わしは前々から、家の玄関横に信楽のタヌキの置物が
欲しいとおもうとるんやが、ご主人、
あんたはタヌキは作りなさらんのか?」と聞く。
たぬき顔
そこへ間髪入れず、奥方が「あんたが、
表に立っとりゃええがね。」と言う。

奥方2

誠に言い得て妙。

じゃかあし
ご亭主は色が浅黒く小太り丸顔、
鼻のてっぺんが日焼けで真っ黒。
おまけに目の周りがやたら黒い。タヌキにそっくりであった。
言うまでもなく、この御夫婦とも交流が続いた。
今はもう、お元気なのかどうかもわからない。
月日が経ち、何もかもが遠い昔のこと。
こんな笑い話も、いまでは涙が滲んで思い出す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
ランキングはこちらをクリック!











関連記事
スポンサーサイト

コメント

初めまして、紡ぎ暮らしと申します。最近このブログを知り(日本ブログ村より)時々おじゃましています。くすりと笑えてなぜか涙がにじんできます。
この笑いのセンス見習いたいですが私には無理ですね。せいぜいここに来て和んでかえりましょう。
さて、お初に押しかけて図々しいのですが、私のブログにリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?

毎度ありがとうございます。こんなブログで良ければ御自由にリンクしてください。有り難いことです。

ありがとうございました!さっそくリンクさせて頂きました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orion3starm42m43.blog.fc2.com/tb.php/43-8bb8a23e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

S37orion

Author:S37orion
FC2ブログへようこそ!
30年以上前から山の中で山小屋暮らしを
しております。
山小屋も女房と二人で足かけ8年かかって
建てました。
もともとあった杉山を自力で伐採し、
中古のユンボを購入して、杉の根株を抜き取り、
いろんな種類の雑木の苗を根気よく植え、
30年たって今では素敵な雑木林になりました。
周囲は人家もなく雑木林に囲まれて、
老妻と老猫の二人と一匹のまったく静かな
毎日です。
日々、人と接することもなくボケてはならぬと、
ブログ始めました。
初めてなのでうまく行きませんが、
続けられればと思っております。
老人の繰り言など詮無いものですが、
供養だと思い覗いてみてください。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

山小屋暮らし (10)
たのしい雑貨 (7)
爪かきつづれ織り所 (1)
ニャンコ (17)
漫画じじいのファッション (3)
スコッチ (2)
愛用の画材 (5)
絵画、造形作品集 (1)
虫の世界 (0)
野草と共に (0)
野鳥の四季 (0)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア

※本サイトに掲載されている作品・画像の無断使用及び複製改変を禁じます。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。