山小屋暮らし絵日記

山小屋での日々の泡を写真、絵、漫画で綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水彩BOX

BOX1
これも文房堂の画材で、水彩BOX(廃盤)です。
似たものに、イギリスのウィンザー・ニュートン社や
ラウニー社の水彩BOXがあるが、
これらは、ブリキの様な金属に、
表面は黒、内面は乳白色の塗装が施してある。
よって、使っていると塗装が剥がれ、
そこから錆びが出て、絵具を汚すし、
特に蝶番部分の塗装が剥がれやすく錆びやすく、
蓋がきちっと閉じにくくなる。
以前、私が使っていたBOXには両社とも
ビニール製の安直な専用ケースが付いていた。
BOX2
一方、文房堂の水彩BOXは、一見、医療器具かと
思わせるような無粋な無塗装表面であるが、
丈夫な総ステンレス製で、錆て絵具を汚す憂いは無く、
蓋が閉じにくくなる心配もない。
内面は乳白の塗装がされている。
また、ケースもしっかり縫製した本革のケースが付いている。
絵具が無くなれば、他社の絵具を代用補充も出来る。
まさに一生物である。見かけの可愛さは先の両社のBOXに
軍配が挙がるが、質では足下にも及ぶまい。
BOX3
角キャップが水入れになって、本体に引っ掛けて
使えるようになっている。本体の裏に輪っかが二つあり、
指を入れて保持する。水は本体そのものが
水筒になっているので、そこに水を入れ携行できる。
筆は、私の場合、市販の筆の軸を短くして収納している。
胸ポケットに入れ、スケッチブックを持って
これ一つで、何処でも気軽な水絵の楽しさが始まる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

バナー


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orion3starm42m43.blog.fc2.com/tb.php/41-48d79bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【水彩BOX】

これも文房堂の画材で、水彩BOX(廃盤)です。似たものに、イギリスのウィンザー・ニュートン社やラウニー社の水彩BOXがあるが、これらは、ブリキの様な金属に、表面は

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

S37orion

Author:S37orion
FC2ブログへようこそ!
30年以上前から山の中で山小屋暮らしを
しております。
山小屋も女房と二人で足かけ8年かかって
建てました。
もともとあった杉山を自力で伐採し、
中古のユンボを購入して、杉の根株を抜き取り、
いろんな種類の雑木の苗を根気よく植え、
30年たって今では素敵な雑木林になりました。
周囲は人家もなく雑木林に囲まれて、
老妻と老猫の二人と一匹のまったく静かな
毎日です。
日々、人と接することもなくボケてはならぬと、
ブログ始めました。
初めてなのでうまく行きませんが、
続けられればと思っております。
老人の繰り言など詮無いものですが、
供養だと思い覗いてみてください。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

山小屋暮らし (10)
たのしい雑貨 (7)
爪かきつづれ織り所 (1)
ニャンコ (17)
漫画じじいのファッション (3)
スコッチ (2)
愛用の画材 (5)
絵画、造形作品集 (1)
虫の世界 (0)
野草と共に (0)
野鳥の四季 (0)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア

※本サイトに掲載されている作品・画像の無断使用及び複製改変を禁じます。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。