山小屋暮らし絵日記

山小屋での日々の泡を写真、絵、漫画で綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕べには白骨となれる身なり

髑髏

朝からいきなり白骨の画像でごめんなさい。
藪のなかでひっそりありました。
たぶん鹿、それも角から判断してまだ若い鹿。

蓮如の御ふみの有名な文章を思い出しました。
「朝には紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり。
すでに無常の風きたり(以下略)
夜半のけぶりとなりはてぬれば、ただ白骨のみぞのこれり。」

生きているときは仲間と一緒に野山をかけ巡り、
若芽を腹いっぱい食べ、生きていることの喜びと辛さを感じ、
まだ未来あるものと暮らしていたのに違いない。
この世は無常である。無常の世においては、
無常の出来事がつづく。

巣箱1
巣箱2

閑話休題。
今日は、どんより曇り空。
雑木林には、あちこちに巣箱を掛けています。
小鳥たちは早春、巣の場所さがしをするので、
それまでに去年の巣の掃除をし、
きれいにしてからまた掛け直すのが冬の仕事です。
初めは、掃除するのにいちいち壊して作り直して
いたのですが、効率が悪いので、蝶番を付け、
開けて中の掃除が出来るようにしました。
やはり古い巣が残っていると嫌がるみたいです。


三つ並んだ巣箱、いちばん左の入り口は大きすぎて
だめなんです。こんな小さな入り口でいいのかな?と、
思うぐらいに小さな入り口にするのが良いのです。

以前、小さな入り口にしたにもかかわらず、
ガリガリ囓られ大きくされて,
モモンガのような動物に乗っ取られました。^^
野生の生き物達は住まいに苦労しています。
近くのヤマセミの巣がある土手を人手によって壊され、
ヤマセミが住めなくなり、その後、土手の近くで死んでいました。
なんとか野生の生き物と共存する術がないでしょうかね?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

巣穴の入口は直径何センチ位ですか?
巣箱を作ってかけてみたいと思っています。
巣箱をかける時の注意等ありませすか?
うちの庭で巣作りしてくれるか疑問です。

昭和32年当時、購入しました金園社発行の野鳥の飼い方という本を参考にしています。
シジュウカラ、ヤマガラなど2.8〜3.2cm コゲラ3cm、スズメ、ゴジュウカラ3.5〜4.0cmなどで、だいたい3cmの入り口にしておけば良いと思います。
また、注意点ですが、巣箱の直前に枝のあるのはブー。ヘビや猛禽の足場になります。なるべく枝の少ない幹を選びます。巣箱を掛ける幹は、掛けようとする巣箱の出入り口の方向にうつむき気味に傾斜した木を選びましょう。そのわけは、出入り口が仰向けになっておりますと、雨や直射日光が巣箱のなかに入るためです。下向きの入り口では入りにくいと思うかもしれませんが、彼、彼女たちは上手に入りますので心配要りません。掛ける高さですが、人の背丈以上で、あまり高いと(たとえば10m以上は鳥も好みません)あとあとの管理もありますので。シジュウカラなどは容易に巣箱を利用してくれますが、Jini様のところの、にゃんこちゃんが若く木登りもへっちゃらの強者ですと難しいかもしれませんね。(⌒_⌒)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orion3starm42m43.blog.fc2.com/tb.php/25-66f6835d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

S37orion

Author:S37orion
FC2ブログへようこそ!
30年以上前から山の中で山小屋暮らしを
しております。
山小屋も女房と二人で足かけ8年かかって
建てました。
もともとあった杉山を自力で伐採し、
中古のユンボを購入して、杉の根株を抜き取り、
いろんな種類の雑木の苗を根気よく植え、
30年たって今では素敵な雑木林になりました。
周囲は人家もなく雑木林に囲まれて、
老妻と老猫の二人と一匹のまったく静かな
毎日です。
日々、人と接することもなくボケてはならぬと、
ブログ始めました。
初めてなのでうまく行きませんが、
続けられればと思っております。
老人の繰り言など詮無いものですが、
供養だと思い覗いてみてください。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

山小屋暮らし (10)
たのしい雑貨 (7)
爪かきつづれ織り所 (1)
ニャンコ (17)
漫画じじいのファッション (3)
スコッチ (2)
愛用の画材 (5)
絵画、造形作品集 (1)
虫の世界 (0)
野草と共に (0)
野鳥の四季 (0)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア

※本サイトに掲載されている作品・画像の無断使用及び複製改変を禁じます。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。