山小屋暮らし絵日記

山小屋での日々の泡を写真、絵、漫画で綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じいさんの大都会暮らし。

わしは突然、独りになってしもうた。
ばあさんも猫のばあさんも二人して旅立った。
わしは山を下り、大都会で暮らす決心をした。
ばあさんと二人で造った小さな森と木作りの山小屋を手放すのは断腸の思いじゃったが、
仕方がなかった。思い出いっぱいの、この森で独りで暮らすにはあまりにもつらい。
ばあさんは、この森に骨をまいて欲しいと言っとったが、人手に渡ってしまうので、
わしの手作りの小さな壺に、ばあさんと猫のばあさんの骨を入れて山を下りた。
わしらは葬式もしない、墓もいらないと決めておった。
わしのおっかさんも、ばあさん達よりちょっと先に旅立ったので、わしは独りになってしもうた。
まったく独りになってしもうた。
ばあさんや
今は都会の片隅でひっそり暮らしています。
集合住宅に暮らすのは初めてなので戸惑うことばかりじゃよ。
人様に迷惑かけないように、年寄りじゃから危ないと言われんように、
ゴミの出し方はもとより、ガス、水道、電気の取り扱いは特に注意しております。
お迎えが来るまでもう少しと、自分を励まして暮らしております。
橋を渡って市場、(おっとコンビニじゃった)まで、食べ物を買いだしに行きます。
この橋を渡るのが好きになりました。なぜか郷愁を感じるでな。夕暮れは特に良いです。
だけどコンビニの総菜は旨うない。ばあさんの手作りが恋しいですよ。
ばあさんは素材の良いものに、こだわっておったなぁ。おいしかったなぁ。
お気に入りの橋

人恋しいときは、人々が行き交うベンチに腰を下ろして時を過ごします。
人は皆、いろいろな生活を背負って生きているのじゃろうなぁ。
小声で「ファイト」と言うてみます。
鳩が舞い降りてきて、何やら啄んでいるが、何を食っているのじゃろう?
こんな所に食えるものがあるんじゃろうか?この子も独りで生きて居るのだな。
健気なものじゃて。鳩にも「ファイト」と言うてやります。

「ばあさんや、今日一日ありがとうございました。」明日が来るやら来ないやら。

仲間
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

S37orion

Author:S37orion
FC2ブログへようこそ!
30年以上前から山の中で山小屋暮らしを
しております。
山小屋も女房と二人で足かけ8年かかって
建てました。
もともとあった杉山を自力で伐採し、
中古のユンボを購入して、杉の根株を抜き取り、
いろんな種類の雑木の苗を根気よく植え、
30年たって今では素敵な雑木林になりました。
周囲は人家もなく雑木林に囲まれて、
老妻と老猫の二人と一匹のまったく静かな
毎日です。
日々、人と接することもなくボケてはならぬと、
ブログ始めました。
初めてなのでうまく行きませんが、
続けられればと思っております。
老人の繰り言など詮無いものですが、
供養だと思い覗いてみてください。

最新記事

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

山小屋暮らし (10)
たのしい雑貨 (7)
爪かきつづれ織り所 (1)
ニャンコ (17)
漫画じじいのファッション (3)
スコッチ (2)
愛用の画材 (5)
絵画、造形作品集 (1)
虫の世界 (0)
野草と共に (0)
野鳥の四季 (0)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア

※本サイトに掲載されている作品・画像の無断使用及び複製改変を禁じます。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。