山小屋暮らし絵日記

山小屋での日々の泡を写真、絵、漫画で綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢の猫

おっかさん
わしのおっかさんの自慢の猫の話し。
おっかさんは、右から数えても左から数えても101歳。
自慢の猫というのは、直(なお)と言う名のきれいな三毛の雌猫でな。
おっかさんには負けよるが、これもかなりのばあさんじゃ。
おっかさんと同じ、スーパー老人会あの世クラブの迷世会員。

その昔、ペットショップ屋の
居並ぶ高価な子犬売り場の片隅に
カゴに入れられ置かれておったそうな。
「100円。期限切れカリカリ、1袋おまけ付き!」でな。
やさしい飼い主を待っておった。
なお
どちらか片方の目は見えず、どちらか片方の耳も聞こえない。
それでも、三毛がきれいな、かわいい子猫であったと。
「わしが死んだら、この子を、おたんのみします。」と涙ぐむ。
今では、おっかさんの自慢の猫。
ええ子じゃ。ええ子じゃ言うて誰彼なしに自慢する。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

バナー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
面白いですね〜。イラストもいい味でていてつい読みふけってしまいました。
「わしはドアボーイ」は思わず笑ってしまいました。
廃盤?になっている画材たちもなんだかステキです。

とっても良いお話で、ジンときました。
おっかさんも三毛猫も、とても幸せそうですe-446

おありがとうございます。m(_ _)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orion3starm42m43.blog.fc2.com/tb.php/36-802a7631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【自慢の猫】

わしのおっかさんの自慢の猫の話し。おっかさんは、右から数えても左から数えても101歳。自慢の猫というのは、直(なお)と言う名のきれいな三毛の雌猫でな。おっかさん

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

S37orion

Author:S37orion
FC2ブログへようこそ!
30年以上前から山の中で山小屋暮らしを
しております。
山小屋も女房と二人で足かけ8年かかって
建てました。
もともとあった杉山を自力で伐採し、
中古のユンボを購入して、杉の根株を抜き取り、
いろんな種類の雑木の苗を根気よく植え、
30年たって今では素敵な雑木林になりました。
周囲は人家もなく雑木林に囲まれて、
老妻と老猫の二人と一匹のまったく静かな
毎日です。
日々、人と接することもなくボケてはならぬと、
ブログ始めました。
初めてなのでうまく行きませんが、
続けられればと思っております。
老人の繰り言など詮無いものですが、
供養だと思い覗いてみてください。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

山小屋暮らし (10)
たのしい雑貨 (7)
爪かきつづれ織り所 (1)
ニャンコ (17)
漫画じじいのファッション (3)
スコッチ (2)
愛用の画材 (5)
絵画、造形作品集 (1)
虫の世界 (0)
野草と共に (0)
野鳥の四季 (0)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア

※本サイトに掲載されている作品・画像の無断使用及び複製改変を禁じます。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。